STLASSHのSHR脱毛のメリットデメリット

STLASSHのSHR脱毛とは別名蓄熱式脱毛とも言われ、毛包にアプローチをする光を短時間に何度も連続して当てることで毛包に直接作用する最先端の脱毛方式ということが出来ます。

ちなみに毛包とは毛が生えている部分のことで、超高速連射式のSHR脱毛により10秒間で約1000本のムダ毛に同時に光を当てることが可能です。それにより従来の3時間はかかっていた全身脱毛の施術が最短30分で行うことが出来るようになったのです。

現在は脱毛サロンはレーザー脱毛が主流ですが、今後はこの次世代の脱毛方法とも言えるSHR脱毛がメインになると考えられています。

STLASSHではいち早くSHR脱毛を導入している点で他社から一歩リードしている脱毛サロンということが出来ます。

STLASSHのSHR脱毛のメリット

従来の脱毛方法だと体の表面部分に出ている毛に対してのみしか効果が発揮されませんでした。

ですがSTLASSHのSHR脱毛ならメラニン色素とは関係ないので毛周期に関わらず脱毛をすることが可能です。

さらにSHR脱毛は日焼け、ホクロがあっても施術を行える上に産毛もキレイに脱毛することが出来るのがメリットです。

あと既に説明しましたがSHR脱毛なら1度の施術時間が短くなり、さらに毛周期に関係なく脱毛の施術が出来るので毎月通えて全身脱毛が最短半年、遅くても1年で終了します。

さらに安全性の面でも低温で連続照射をするので施術後の肌荒れ、毛嚢炎などのリスクがかなり下がります。

あと毛の硬毛化、増毛化といった症状が出ることもないので安心して全身脱毛の施術を受けることができます。

STLASSHのSHR脱毛のデメリット

STLASSHのSHR脱毛は現時点ではデメリットと言えるモノはないといえます。その訳は従来の脱毛方式のデメリットを修正した脱毛方法がSHR式脱毛なので、今ある脱毛機械の中では一番優れた機器と言えます。

あえてデメリットを挙げるのならSHR脱毛は開発されてからあまり時間が経過していない点です。つまりSHR脱毛を完了した人が10年、20年後にどの程度効果が維持できているのかはまだ分からないのです。

勿論理論上は永久脱毛が可能で毛が生えてくることはないと言われていますが、実際は少し生えてくる可能性もゼロではありません。